【大宮でカピバラ?!】大宮公園小動物園

こんにちは。スタッフのサヤカです。
前回の投稿から丸一年経ってしまい、季節は春になってしまいました。
街を歩けば気になるスポットはたくさんあるにもかかわらず。。
今年はがんばります!気持ちも新たに久しぶりの投稿です。
一年前と同じく、大宮公園からのスタート♥
大宮公園に動物園があること、ご存じでしたか?意外と知られていないようでしたので、ご紹介します⚘

 

大宮公園小動物園

動物園が意外と知られていない理由は、園内でも少し奥のほうに位置するからかもしれません。
氷川神社の境内を越えると園内へと続き、少し歩くと大きな時計塔が見えます。
その脇に小さな遊園地、遊園地の奥に動物園があります。

これが入口!かわいいです。OMIYA PARK ZOO!
今は感染症対策で一方通行です

現在は感染症拡大防止・予防のため一方通行、一部イベントや一部ケージは閉鎖していますが、
園内に入るとたくさんの動物たちがお出迎えしてくれます👍
さっそく手洗いをして入園しましょう〜!

お昼過ぎに立ち寄ったせいか、みんなすんやりすやすや気持ちよさそうです。
今日は天気も良く、猿もみんなで毛繕い。なんだか、のどか。
ミニブタや、イノシシ、オオバタン、フラミンゴ、シマリス、カピバラ、、他にもたくさんの動物がいてにぎやかです。
間近で見ることができ、楽しいです^^
何よりかわいい。。

絶景かな〜!

細かく紹介するとワクワクも半減かと思いますので、ぜひたくさんのかわいい動物達に会いに行ってみてください。
一通り満喫したあとは、気になる喫茶店に立ち寄ろうと思った矢先、
なんと私、財布を忘れたことに気が付きました・・・!
なんということでしょう。
実は動物園は無料で楽しめてしまうので、今の今までまったく気が付きませんでした。。

駅から徒歩で参道を通ってくるもよし、車なら大宮第二・第三公園の駐車場にとめてお散歩がてら立ち寄るのもおすすめです👍

日本さくら名所100選にも選ばれたその美しさの理由

大宮公園に足を運ぶと、その景観のすばらしさに驚きます。
春は勿論桜が美しいことはいうまでもなく、夏は新緑、秋は紅葉といつ訪れても四季の移ろいを存分に楽しめます。
それもそのはず、大宮公園はかの有名な本田静六と田村剛によって本格的に整備されました。
本田静六は日比谷公園や奈良公園、全国各地の公園設計や風景策に携わり、
本田剛は日本自然保護協会初代理事長など要職を多数歴任されました。
現在も間伐や急な坂道には階段を設置するなど、定期的にメンテナンス・改良が施されており、今日も私たちを五感で癒してくれます。

と、大宮公園小動物園から少し話はそれてしまいましたが、そんな自然を愛する方たちで整備された公園。
氷川神社や大宮公園に訪れた際にはぜひ、あわせて立ち寄ってみてください☻❀

アクセス

所在地
〒330-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4
電話
048-641-6391(大宮公園事務所)
開園時間
10:00~16:00
休園日
月曜日、年末(注)月曜日が祝日の場合は、翌火曜日