【にじわぱん】大宮で愛されるパン屋さん

大宮の自家製天然酵母パン

大宮東口から徒歩7分。大宮区役所通り沿いにある小さなパン屋さん。
コワーキングスペース24のビルのすぐ隣で、スタッフはもちろん、当店のオーナーもこちらのパンが大好きなんです。
木のぬくもりが感じられるナチュラルな外観。
そのショーケースにはコロンと愛らしいパンが並んでいます。
ショーケースに並ぶにじわぱんのパン
食パンをはじめ、プレーン、フォカッチャ、ボリューム満点のピザもあります。
ショーケースに並ぶにじわぱんのパン

にじわぱんのこだわり

ファンも多いこちらのお店は、自家製の天然酵母にこだわっています。
季節の果物や野菜を使って酵母を一から手作りしています。
今の季節は、りんご・かぼちゃ・にんじん・梨・柿などを使っているそうですよ。
天然酵母を作るのは時間も手間もかかります。
しかし、使用する果物や野菜によって風味、香り、食感が変わり味わい深いパンができるのです。

魅力的なデザインパン

にじわぱんさんはパンの模様や形も特徴的です。
アーティスティックなものやキュートなものなどいろいろな模様を描いています。
食卓が一気におしゃれになりますね。
手土産にプレゼントするのもいいなぁと思います。

店主おすすめのパンを2つセレクトしました!

あんぱんといよかんピールとチョコレートの三日月パン
1つ目はコロンと丸いあんぱん。
ほんのり甘いこしあんで、舌ざわりがとてもなめらかです。
バターのコクと、クランベリーの上品な香りが絶妙でいくつでも食べたくなります。
2つ目は可愛い形をしたいよかんピールとチョコレートの三日月パン。
いよかんのさわやかさがチョコの香りを引き立てています。
このバランスがとても良く、甘〜いのが苦手な人でもぺろっと食べれそうです。
どちらもずっしりと重く食べごたえ抜群で、朝食はもちろん、ランチにもおやつにもいいですね。
噛めば噛むほどパンの香りが広がり、小麦本来の甘さを楽しむことができます。
夕食がシチューのときにもぴったりです!

まとめ

今回はお昼過ぎの訪店だったので(私の前のお客さんがたくさんまとめて購入していたこともあり)、売り切れてしまっているものもありましたが、オープンのときにはショーケースいっぱいに可愛いパンが並んでいます。
お昼前など早めの時間に行くのがオススメです。
OPEN9:00
CLOSE18:00
営業日 火・金・土
facebook

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL