コワーキングとは?抜群のコスパとオープンスペースのメリット!

コワーキングとは、事務所、オフィス、セミナールーム、会議室などを全て同じ空間でシェアをしつつ、個人が別々の仕事をするというワークスタイルのことです。
したがって、別々の会社に所属するスタッフが同じ空間にで働くことが日常です。
「コワーキング」の環境は、仕事をする空間が個室ではなくオープンスペースになっているのが特徴です。

コワーキングは世界中で展開されているトレンドのワークスタイル

コワーキングのコスパ・メリット
コワーキングは、世界中で展開されていて、今後ますます需要が増える傾向でしょう。
IT系の起業家、フリーランスの人などの自宅でもできる人、出張の日の割合が高いノマド的な人がコワーキングを求めるのには理由があります。
場所や時間に縛られず活動できるがゆえに、孤立した時間が多くなりがちだからです。
そんなコミュニケーションをとれなくなってしまう不安があるためです。

コワーキングで働く人との情報共有で、仕事の幅が広がる!

コワーキングコスパ
コワーキングで仕事をすることによって、似た価値観の人達とコミュニケーションがとれるだけでなく、価値観が共有できます。また、お互いの専門分野の仕事を把握することで自身のクライアントに提供できるサービスの幅が広げることもできるでしょう。
コワーキングで働く人達と親密な関係を築くことによるメリットも大きいです。
また、自宅での仕事は、プライベート空間ということもあり生産性が落ちることを回避する効果もあるでしょう。

コワーキングスペースを利用するコスパのメリット

コワーキングのコスパ・メリット
ネットビジネスで起業する人にとっては、アパートやマンションを事務所として借りたとすると、維持費を考えると毎月10万円程度の経費がかかります。
それに対して、1ヶ月で1万円からお釣りがくるコワーキングスペースも数多く存在します。圧倒的なコスパで、初期費用がかからないのもメリットです。
起業したての状態で、プリンター、スキャナー、プロジェクターなどの機器は必要ですが、個人で全部用意しようと思うとイニシャルコストが膨大にかかってしまいます。このような機器をシェアして利用できるメリットは非常に大きいですね^^

まとめ

大宮駅徒歩7分のコワーキングオフィス大宮24は、BNI「彩チャプター」という異業種交流会の会場にもなっている、ビジネス拡大のためのプラットホームとして活躍しています。
起業したての人にとっては、コスパのメリットが非常に大きいです!
予約無しでご利用いただけますので、お気軽にお越しください^^

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL