【10月4日(火)開催】ブログ集客で検索順位とアクセス数をアップできる「村上式ブログ集客セミナー」

10/4(火)19:30からコワーキングスペース大宮

『ブログ集客で検索順位とアクセス数をアップできる「村上式ブログ集客セミナー」』を開催いたします。

このセミナーでは、ブログ集客のプロが初心者にも分かりやすくブログの「正しい投稿方法」をお教えします。

0から立ち上げたブログを、約4ヶ月で毎日1,000人以上が自動的に集まるブログに育てたノウハウを公開しちゃうセミナーです。

【こんなお悩みを抱えている方にオススメ】

・キーワード広告を圧縮したいけれど、アクセス数は下げたくない

・ブログの更新方法、書き方がわからない

・自社WEBサイトのアクセス数をアップしたい

ホームページを作っただけで、アクセス数が増え続けると思っていませんか?

WEBサイトを制作しても、更新もせず放置したままではアクセスが増えることはありません。

なぜなら、検索エンジンのほぼ全権限を握っているGoogleさんは、「コンテンツの質」を大切にしています。

ユーザーにとって有益な情報を「正しく発信」しているWEBサイトが評価される傾向にあります。

ブログで正しい情報発信をするには、いくつかの「コツ」が必要です。

ブログの更新方法を「ほんのちょっと変えたり」、既存の記事を「添削して更新するだけ」で、今まで反応の無かったWEBサイトからの問い合わせが数十倍にアップすることもあります。

ブログを正しく更新することで、見込み客が自動的に集まる仕組みを作ることができます

集客のツールとしてFacebook、Twitterを代表とするSNSの存在があります。

SNSはコミュニケーションを特化しているツールのため、時系列で情報が表示される傾向があります。

したがって、過去に投稿した情報が埋もれてしまいます。これは、情報を捨てているのと同じで、とてももったい無いことです。また、レイアウトも運営会社任せな上、急なアカウント停止のリスクも付きまといます。

それに対してブログは、数年前に投稿した情報でも最新記事と同じように人が集まります。発信した情報を蓄積できる特性があります。ブログはレイアウトもユーザー視点でカスタマイズすることができます。ユーザーに役立つ記事(情報)が増えれば増えるほど、ブログへの訪問者を増やすことができます。(トレンドに流されないコンテンツなら、基本的にアクセスが下がることはありません)

このセミナーで学んだノウハウを生かして、

現状ではほぼ捨ててしまっているキーワード広告を見直し、ブログを使った無料でのSEO集客に注力することだってできます。

今からでも遅くない!WEB集客の担当者にオススメのセミナーです

・キーワード広告を圧縮したいけれど、アクセス数は下げたくない

・ブログの更新方法、書き方がわからない

・自社WEBサイトのアクセス数をアップしたい

そんな悩みを抱えている個人事業主・中小企業の方向けに、数年先まで使えるブログ集客のノウハウを提供させていただきます。

WEBサイトを活用してビジネスを拡大したい方にとって、このブログ集客のノウハウが得たい結果に直結していると確信しています。

【セミナーコンテンツ】

ブログ集客の基本

・ブログライティングの必須ツール

・アクセスアップのコツ

・SEO対策(内部対策)

・サーチコンソール・Googleアナリティクス活用術

★WEB集客の初心者~中級者さん向けのセミナーです

このセミナーを受けることによって、

・検索で上位表示される記事の書き方がわかります。

・ブログ集客に必要なツールと、使い方がわかります。

・SEO対策(内部対策)の基礎が学べます。

★日時

2016年10月4日(火)19:30~21:00

場所:コワーキングスペース大宮24(大宮駅から徒歩5分)

参加費(一般)3,000円(税込)

   (会員)2,000円(税込)

★セミナー講師

名前:村上良

・2007年~ 通販会社の営業担当として入社

・2011年~ WEBサイトのサクセスアップの管理職に就任

ブログ更新、商品開発、コンテンツの作り込みなどの施策 

(5年間で)アクセス数 5.5万→13.5万/月(約2.5倍)(※セッション数)

年商 6億→11億円(約1.8倍)

・2015年~ 個人でブログアフィリエイト開始(3サイト合計)約8~12万/月

・2016年~ ブログ集客コンサルティング開始 クライアント15社(個人含む)

申し込みはこちらから

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL