白いと感じる感受性を探す。『白』

こんにちは。スタッフの明日香です。
今回は、コワーキングスペース24の本の紹介をしたいと思います。
原 研哉さんの「」という本です。

「難しそうな本だな、、、」とドキドキ
原さんは日本を代表するグラフィックデザイナーです。


本の帯(裏)です。第一章「白の発見」が一部抜粋されています。
人間が、普段無意識に感じている感受性を可視化した本だと思います。日本庭園や茶の湯・和室など日本独自の「白」「空白」に視点を当てて論じています。

読んでいると、エモーショナルな気持ち、いわゆる「エモい」感情になりました。

是非お手にとって読んでみてください。

原研哉さんのTwitterはこちら
日本デザインコミッティー原研哉さんのページはこちら