24ライブラリ

コピーライターを目指したい方必見!『ネットで「効く」コピー』

コワーキングスペース24の数多くの書籍の中から選りすぐりのものをご紹介する、24ライブラリ。第3段は、コピーライターを目指したい方必見の『ネットで「効く」コピー』です。

私は別のアルバイトでのライター仕事や、大学でのレポート作成など、文章を書くことが好きなのですが、文章構成や内容など、知識や経験はまだまだです。そして何より、キャッチコピーを考えることが非常に苦手でして…。そんな中、今回何の本について書こうかと本棚を探していると、まさに今の私にぴったりのこの『ネットで「効く」コピー』を見つけました!キャッチコピーを考える能力は、宣伝効果にも影響するので、どの分野の方でもお役に立てるのではないでしょうか?今回は数多くの方法の中から、前半の基本についてをご紹介させていただきます。

 

 

ネットでは「読まれない」が当たり前

まず、冒頭部分ではコピーライティング基本の基本4カ条として、このように挙げています。ネットでのコピーは、一言一句きちんと読んでくれる可能性はかなり低いです。その可能性を上げるには、何に注意すればいいのでしょうか?

  1. マイナス三重苦から考える。
  2. 商品ではなく価値を語る。
  3. 相手のことを思い浮かべる。
  4. 最初のコトバに集中する。

細かく説明すると長くなってしまうので簡単に説明すると

1のマイナス三重苦とは、誰も自分が書いたコピーに<興味ない><知らない><読みたくない>というマイナス要素のこと。

2は、売りたい商品・サービスを利用することで、購入者がどのような体験ができるのか、何を得られるのかという価値を真っ先に伝えなくてはならない。

3では、誰に対してのメッセージなのか定め、気持ちのこもった言葉を紡ぐ。

4は、自分の考えたコピーが迷惑メールのような扱いにされないように、最初の言葉、センテンスが非常に重要である。

と、まとめられます。

 

せっかく時間をかけて書いた文章でも、誰にも読まれないと残念な気持ちになりますよね。(私もブログを書いていて時々そう思ってしまいます笑)2,4については日頃から意識していましたが、1、3についてはあまり意識していなかったので、この基本の基本の重要さを学びました。

 

 

流し読みされても伝わるコピーとは?

これらを踏まえて、自分の書いたコピーが流し読みされないようにするには、どうしたらいいのでしょうか?

ネットで読まれるコピーを書くためには、<ユーザビリティ>を意識することが大事であるそうです。ユーザビリティとは、簡単に言うと使いやすさのこと。利用する人が不便な思いをすることなく、目的を果たせるかどうかの判断基準でもあります。「要点がわからない」、「ムダに長い」、「読みにくい」がこのユーザビリティを低くしてしまいます。そして、ネットではユーザーは8割以上コピーを流し読み(じっくり読まない)傾向にあります。そのため、流し読みされても伝わるコピーを書く必要があります。ポイントは主に3つ。

  1. 重要な言葉は先に
  2. 簡潔に要約せよ
  3. 逆ピラミッド型で書く

1では、ネットニュースや掲示板でよく見る【 】で始まるキーワードを頭にれることを、有効的な方法として紹介しています。このカッコ内の言葉は、ユーザーにとってメリットや関心のあることでなくてはなりません。

2では、お手本としてヤフートピックスを挙げています。このヤフートピックスは、人が一度に近くできる文字数である9〜13字で内容をうまく要約しています。記事タイトルやキャッチフレーズでは、<簡潔>と内容の<要約>を心掛け、最適な文字数でまとめる必要があります。

3の逆ピラミッド型とは、以下の図のようなものです。

①結論(価値、得すること)

②結論を実行する特徴(機能など)

③特徴を支える品質や仕組みの説明

先程の基本の基本で紹介した「最初の言葉に集中せよ」と同じ考えで、始めに結論を示すことで、冒頭から内容がつかめる文章を書きます。

日頃ヤフーニュースを読みますが、トピックスの文字数など気にしたことはなかったです。改めて考えると、限られた文字数で簡潔にまとめるって結構難しいことですよね…。

 

 

コピーライターを目指している方、そうでない方も必見!

 

今回、第6章まであるうちの第1章を簡単にご紹介いたしました。文章を書くことが得意であると思っている私でも、出来ていないことや気付かされる部分が、第1章の時点で多くありました。最後の筆者は全体のまとめとしてこう述べています。

  1. ネットの文章をじっくり読む人は、知りたい情報にアクセスできないリスクが高い。
  2. 文章を読むのが苦手な人には、小学生〜中学生でもわかるライティングが必要。
  3. 文章で一番大切なのは「読まれること」。読まれるためには読み手への敬意が必要。

「じっくり読んでるのに知りたい情報を知れないの?」、「小中学生でもわかるライティングって?」

と、思った方は是非、コワーキングスペース24の本棚にあるこちらの『ネットで「効く」コピー』読んでみてください。コピーライターを目指している人も、そうでない人も、お得な知識満載で、日頃の生活に役に立つかも知れません。(例えば学生さんだと大学でのレポート作成時や、サービス業でのポップ作りなど)他にも、ウェブ関連での勉強本がコワーキングスペース24には沢山ありますので、ぜひお手にとってみてください!私も勉強がてら、またウェブ関連書籍をご紹介させていただきます。

コワーキングスペース24についての情報はこちらから↓↓

https://coworking24.jp/

【営業時間】平日 9:00〜22:00/土・日・祝 9:00〜20:00

【ドロップイン料金】2時間500円/1日利用1000円

彩香

彩香

投稿者の記事一覧

英語や英米文学を勉強している大学生です。
コワーキング以外では雑誌・カタログ制作の編集部と、店長のHP制作会社でバイトをしています。
趣味はジム通い、ミュージカル鑑賞、アフタヌーンティー巡り、読書などです。
出勤以外でもコワーキングによくいるので、気軽に話しかけて下さい!

関連記事

  1. 脱三日坊主生活!ライフプランを見直して「続ける」習慣を
  2. なるほど!が盛り沢山「戦略思考トレーニング」
  3. 白いと感じる感受性を探す。『白』

新着記事

  1. 大宮-中華-貴峰亭
  2. ドラッカー読書会のポストカード
  3. バル デ エスパーニャ セロ 料理
  4. コワーキングスペース-大宮-スタッフ

コワーキングスペース24イベント情報

  1. コワーキングスペース24のハンドメイドイベント
  2. アリーコーヒー ネルドリップ 大宮

コワーキングスペース24からのお知らせ

  1. 大宮 弁護士 オレンジ法律相談所
  2. シェアオフィス 大宮 特典

ご利用者様サイト

さいたまのトイレ交換はイナセ 大宮駅そば痩身専門エステサロンスマイリー

LINE@で情報配信中!

友だち追加

スポンサーサイト

PAGE TOP